上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 ではユースホステルには何を求めて人が集まるのか、集客の多い人気のユースホステルは、ペアレントさんに会いに泊まりに来ると言っても過言ではない。また、そのユースホステルに行けばいつものメンバーが集まって来る、ペアレントさんを慕って泊まりに来る常連ホステラー達と逢える。多くのホステラーは、ユースホステルに集まる人たちに会いに行くのが目的で泊まりに行くのである。

 ユースホステルの中には協会直営の大きな建物のところや、ホテルや旅館の一部をユースホステルとして契約しているところ、宿坊のユースホステル、一般の民家をユースホステルとして運営しているところなど、さまざまだ。
 協会直営のユースホステルなどは、有名な観光地に多いから、それだけで人が集まる。ペアレントさんも協会職員や、地方公共団体の経営だと、市の職員さんだったりする。対応が事務的だから、常連ホステラーなどは少なく、観光に来て安く泊まれる宿。それだけの所が多いようだ。(もちろんお父さんのような、兄貴のようなペアレントさんもいらっしゃいます)
 ホテルや旅館の一部がユースホステルになっているところも、昔の本館の海とは反対側の部屋で、一般の宿泊客の食事の一、二品を減らした料理だったりする。そして、ユースホステルとしての宿泊料金で泊めてくれる、と言うだけで、それ以上のものを求めることはできないであろう。
 
 常連のホステラーが集まるユースホステルは民営のユースホステルが多いようだ。えびすやユースホステルのように、お母さんのようなペアレントさんが運営されているところに人気があるようだ。
 当時、人気全国一位ではないかと言われていたユースホステルが、九州は福岡の「ルノワルユースホステル」だ。常連ホステラーの会があり、お母さんと呼ばれ、慕われているペアレントさんを招き、東京や大阪などで集まることがあったようだ。
 能登のかつら崎ユースホステルも慕われたお父さんがいた。いろんな意味で有名なユースホステルの一つだ。





  ランキングに参加しています
  下をポチッとクリックしてください。ご協力お願いします。
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
スポンサーサイト
2009.06.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://suzukaze930.blog19.fc2.com/tb.php/162-bca692aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。