上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 いろんな思いを書いて、多くの人にこの思いを聞いてもらいたくて、最初は特定少数の人にメルマガのような形で配信していたのだが、知人の勧めでブログに挑戦するようになり、三年目に突入した。これもひとえに訪問してくださる方のおかげで、続けることができたと思っています。この場をお借りしてお礼を申し上げます。
               「まいどぉ おぉきにぃ、」
  
 久々にオヤジの一人ごとを。
 ブログを書き始めたころに、いずれ機会を見て「夏樹涼風」と言うペンネームについてのコメントを書くと記していた。そのことを書くにふさわしい共通テンプレートを見つけ、早速、利用させてもらった。この樹は岩手県の小岩井農場内にある、一本の桜の樹だ。観光客が訪れる場所からは少し離れた、牧草の丘に立っている。知る人ぞ知る穴場的な場所だが、今ではガイドブックにも載っているのかもしれない。
 一念発起して約七年間の一般社会人を脱し、憧れの大地、北海道を目指したのが、今から二十数年前のこと。全国を旅して、多くの旅人と会話をし、多くのユースホステルなどに泊まった。
 この感動を、今度は自分自身で伝えることをやりたい、宿泊施設を経営してみたいと思った。でもユースホステルは酒が飲めないところがほとんどで、圧倒的に高校、大学生が多く、その年齢層以外の人たちも泊まれて、適度の酒を酌み交わしなら会話ができる宿泊施設をと、あさはかな頭脳で考えた結果、「民宿」が近いかな、それとも「ペンション」かなということで、北海道から流れて、岩手県内陸北部のスキー場のペンションで居候をしていた。約二年間に三ヵ所のペンションにお世話になった。三軒目のペンションの近くにこの樹があったのだ。
 なんだか長く、下手な文章の前置きになってしまった。

            「えらい、すんまへんなあ。堪忍しとくれやっしゃあ」
 続きは後日に。


・拙い文章を読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
・応援いただき、ありがとうございます。

スポンサーサイト
2010.05.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://suzukaze930.blog19.fc2.com/tb.php/299-e47ab194

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。