上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 小高い丘の上に一本の大きな桜の樹。いつ写真に撮っても絵葉書になりそうな素晴らしい風景に憧れていた。
 四季の中で夏が好きだ。夏の日に大きな樹の下には、心地よく涼しい風がそよぐ。そんな場所で静かに昼寝をする。せちがらい都会を脱し、こんな木のある風景が目の前に広がるところで暮らしたい。いま住んでいるところにも少し歩けば、田んぼの中などに大きな一本の桜の樹があり、満開の花を咲かせている。毎年、楽しんでいる。大きな一本の樹を見ると心が落ち着くのは、私だけだろうか。
「夏の日に大きな樹の下には、心地よく涼しい風がそよぐ」
 恥ずかしながら、夏樹涼風の由来でした。

桜1

          桜2


 理想の宿泊施設を作る夢は、現時点では果たせていない。でも諦めたわけではない。いつも旅のことを思い出しては、何か他の形でもよいから伝えることができないかと考えていた。そして、ブログを介して、旅での人との出会いを中心に書き進めている。これからの話も、全国制覇に向けて、旅は続く。急がず、じっくりと思い出し、少しはフィクションも含めて書き進めていきます。どうかお付き合い下さい。よろしくお願いします。



・拙い文章を読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
・応援いただき、ありがとうございます。

スポンサーサイト
2010.05.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://suzukaze930.blog19.fc2.com/tb.php/300-6cdd9e87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。