上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 自動二輪の免許は、教習所に通うようになってから二週間後に手にすることができた。早速、飛沢の大学の友人のバイク屋で百二十五CCの中古のトレールバイクを購入することにした。なぜ二百CCや二百五十CCのバイクを購入しなかったか、金銭的なことと、いますぐに手に入るのはこのバイクだった。
 もちろん、休みの日には今までに行った林道へと向かい、原付のトレールバイクでは登れなかった坂道も、楽に通過することができた。排気量が大きくなったことで、もっと遠くへ行くことも楽にできる。
「ゴールデンウイークには何処へ行こうかなあ」
 年末から正月にかけて中部地方を横断したルートをバイクで走ってみることにした。少しでも見聞を増やすと言うことで、同じ所には泊まらず、まったく同じルートには拘らないことにした。窮屈な旅にはしたくはなかった。
 今までの旅は地図と時刻表を開き、計画を考えていたが、今回は地図を見ながら、傍らにユースホステルガイドブックを置き、希望のルート上にユースホステルがあるかを調べ、目的地までの距離を計算するために電卓を置いた。
 
 名古屋までは行かずに国道四十一号線を北上し、石川県の西部か福井県に入り、沿岸を通って京都北部経由で帰ってくるという、簡単なルートは決めた。それ以外は何も決めずに、その時の気分で考えよう。いずれにせよ精密な計画は考えないようにした。
 そんなある日、奈良、浜名湖のユースホステルで知り合った岡本から手紙が来た。浜名湖で写してくれた何枚かの写真が同封されていた。
> 「こんにちは、・・・(中略)・・・・
> ところで五月のゴールデンウイークの予定は決まりましたか
>連休は全て泊りがけで出かけると言ってましたよね・・・
> 私たち(浜名湖のメンバー四人)は明治村や知多半島方面
>に行く計画を考えています。
  > ・・・(中略)・・・・
> 浜名湖での楽しく面白かった時間を思い出しながら、
>この写真を見てください。今年の大晦日も浜名湖で
> 会えることを楽しみにしています。」
「明治村かあ」
 夏樹はすぐに地図を広げて、明治村の場所を確認した。





・拙い文章を読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
・応援いただき、ありがとうございます。

スポンサーサイト
2010.05.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://suzukaze930.blog19.fc2.com/tb.php/302-7cdba532

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。