上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 翌日、快晴ではないが晴れの良い天気となった。今日中に京都へ帰るために昼過ぎにはここを出発しなければならない。見方を変えれば午前中は横浜近辺を観光することが出来る。
 そこで横浜より少し足を伸ばし、鎌倉へ行くことにした。鎌倉には京都の次に日本の中心となったところで、古都に相応しく歴史的建造物も多い。また当時流行っていたドラマに「俺たちの・・・」シリーズがあり、その何作目だったか勝野洋、長谷直美らが主演のドラマの舞台が鎌倉で、江ノ電が走り、アパートの近くの駅が「極楽寺」だったことをなぜか良く覚えている。せっかくここまで来たのだから江ノ電と極楽寺駅を見ずに帰るわけにはいかないだろう。
 まずは車で鎌倉へ向かい、鎌倉駅に近い駐車場に止めた。海岸から真っ直ぐ北へ伸びた広い道路を、鶴岡八幡宮目指して歩いた。
 鶴岡八幡宮への参道には多くの観光客が行き交い、とても賑わっていた。
 鎌倉と言う言葉から連想されるのは、源頼朝が開いた幕府。初めて近畿以外に作られた日本の中心。いや違うかも知れないなあ、邪馬台国が九州にあったという説が有力になってきているから、初めて近畿以外の中心地ではないかもしれない。もう一つ鎌倉と言えば、大仏。奈良よりは小さいが建物の外に鎮座している大仏が印象的だ。鶴岡八幡宮へ参詣の次に江ノ電に乗り長谷駅で降り、大仏見学に向かった。
        大仏





・拙い文章を読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

・ 応援いただき、ありがとうございます。


          下記URLにて、鉄道模型ブログも公開を始めました。
          そちらへもお立ち寄り下さい
             ⇒翼芭里鉄道建設記録






スポンサーサイト
2011.06.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://suzukaze930.blog19.fc2.com/tb.php/439-b9bb5e50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。