上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 四月になり新年度を向かえると、飛沢は車の販売会社に就職した。石田は公務員試験に合格して地元の役所に勤めている。さすがに新入社員はいろいろと忙しいのだろう、飛沢が電話もよこさず突然に夏樹の寮に来ることはなかった。こちらから電話をしても帰宅が遅く、いつも留守だった。五月の四連休は一人で四国へ行くことにした。もちろんバイクで出かけた。

 初日は四時三十分に出発した。渋滞が予想される国道を朝の早い時間帯に通過してしまいたかった。片側一車線の国道171号線は信号も多く、日中はいつも渋滞している道路で、バイクでも渋滞で動かなくなった車の横をすり抜けることのできない道路だ。
 朝の五時ごろの国道171号線には、走っている車は少なく、渋滞など全くなかった。しかし朝が早いからと言って信号が減ることは、もちろんない。車は少なくても頻繁に赤信号で停められてしまい、思うように先には進めなかった。
 兵庫県の池田インターチェンジから中国道に乗った。バイクで高速道路を走るのはあまり好きではない。五人乗りの乗用車と通行料金が同じだからだ。すごく損をした気分にさせられてしまう。(いまは乗用車よりも少し安いのかな)
 一日目の予定は、およそ二百五十キロメートルを走り高松まで行く。料金が高いからと言って高速道路に乗らず、国道2号線を走っていたのでは、渋滞に巻き込まれてしまい、いつになったら目的地に着けるか分からない。しかたなく不本意ながら、高速道路と有料道路を乗り継いで岡山、香川の高松を目指した。



・拙い文章を読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

・ 応援いただき、ありがとうございます。


          下記URLにて、鉄道模型ブログも公開を始めました。
          そちらへもお立ち寄り下さい
             ⇒翼芭里鉄道建設記録





スポンサーサイト
2011.07.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://suzukaze930.blog19.fc2.com/tb.php/443-1a06312e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。