上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 国道158号線を松本へ近づくにつれ少しずつ回りの山も低くなり、田んぼや畑が増えてくると民家も多く見えるようになってきた。松本市の手前で県道を右に曲がり塩尻へ向かう。塩尻からは国道20号線を南東へ進み、岡谷を過ぎると目の前が大きく広がり諏訪湖が姿を見せた。
 上高地で地図を見たとき塩尻の先に諏訪湖を見つけた。信州で一番大きな湖で、地理の授業で習った記憶があり、武田信玄にまつわる伝説が伝わる湖だ。冬には全面氷結しワカサギ釣りをする人たちが多く訪れるようだ。以前はスケートもできるほど厚い氷に覆われたようだが、今では全面氷結しない年もあるようだ。
 視界が広がったところから大きく高度を下げ、湖畔の南側を走り小さなスーパーマーケットで昼食用のカップ麺を一つ買った。湖畔にバイクを停め朝食用に食べたアンパンの残りと、コッヘルで湯を沸かしカップ麺で昼飯を済ませることにした。
「さて、今日はどこまで行って、どこに泊まろうかな」
 バイクにくくり付けた大きな全国地図を広げると、ほぼ真ん中に諏訪湖が載っている。諏訪湖からさらに南東方面に清里の文字が目に入ってきた。
「清里のユースホステルって、なんか聞いたことがあるなあ。どこかであそこのユースホステルは面白いところやから、一回、行ったほうがいいって言われたような・・・」
 地図を置きユースホステルハンドブックを開いた。定員99名、民間経営のユースホステル、ハンドブックには特別なことは何も書いていない。
「あっ、なんか食後のミーティングの時にすごく騒ぐとか言うてたような気がするなあ」
 午後からの空模様が少し怪しくなり、もしかすると今夜あたりから雨が降ってくるかもしれない。
「今日は清里のユースホステルに泊まることにしようか」

・拙い文章を読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

・ 応援いただき、ありがとうございます。


          下記URLにて、鉄道模型ブログも公開を始めました。
          そちらへもお立ち寄り下さい
             ⇒翼芭里鉄道建設記録





スポンサーサイト
2011.12.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://suzukaze930.blog19.fc2.com/tb.php/489-9153dcc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。