上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 北海道のペンションでのアルバイト、居候は出かける前の段階では全滅だった。北海道の次に掲載されているのは東北地方だ。福島県の磐梯山周辺や岩手県の八幡平などには多くのペンションがあるようだが、他の地域には少なかった。北海道には一度行ったことで多少の知識はあったが、東北地方の地理的知識はほとんどなく、聞いたことのない地名やスキー場が掲載されていた。その中に山形県月山の麓にあるペンションの居候募集欄には特別な条件はなく、仕事内容欄に「晴耕雨読」と書いてあった。
「これって晴れた日は田畑に出て、雨の日は本を読むと言うことなんやろなあ。なんか面白そうやなあ」
 さっそく電話したのだが、「数日前に決まったのよ、ごめんなさいね」と言われてしまった。しかし、バイクで北海道へ行くことを伝えると、行く前に二,三日だけでもペンションに寄って手伝ってほしいと言ってくださったのだ。
 地図を確認し、月山へ行くにはまだ二百キロ以上あるようなだが、行けなくはない距離だ。公衆電話を探して月山のペンションへ電話をすることにした。
「こんにちは、先日、電話させてもらいました夏樹です」
「おお、夏樹君。もう北海道に行っちゃたか」
「いいえ、いま新潟にいます。日本海側を通って北海道へ行こうかと思ってます」
「じゃあ少し寄っていってよ、ちょうど手伝ってほしいことがあるんだよ」
「はい、それで急なのですが、これからそちらに向かおうかと思うのですが」
「いいよ、道わかるかい。国道百十二号線の弓張平を目指して来ればすぐにわかるからね。じゃあ気を付けてね」
「ありがとうございます」
 

・拙い文章を読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

・ 応援いただき、ありがとうございます。


          下記URLにて、鉄道模型ブログも公開を始めました。
          そちらへもお立ち寄り下さい
             ⇒翼芭里鉄道建設記録
スポンサーサイト
2012.03.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://suzukaze930.blog19.fc2.com/tb.php/520-31406964

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。