上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「そうやねえ、仕事はやめな、あかんわねえ」
「じゃあ、今は無職ですか」
「はい、辞めました」
「すごいですねえ、勇気がありますね」
「別にすごくもないし、勇気があるわけではないです。ただ今しかでけんことを、今やっておこうと思っただけで、仕事を辞めてまでこんなことをやるのは、人間がええかげやからですよ」
 夏樹はそう言うと持っていた缶コーヒーを一口飲んだ。
「いや、俺も旅をしてみたいのですが、会社を辞める勇気がなくて」
「大きい会社ですか?給料が良くてやりがいのある仕事なら辞めないで、長期休みをうまく取って、分割で日本一周をしたほうが、ええのとちゃうかなあ」
「仕事は続けたいのです。できれば辞めたくない」
「俺は仕事で色々と壁にぶち当たってしまったし、小さい会社だったから給料も高くなかったしなあ・・・」
「これから北海道へ行って、一周したら太平洋側から九州まで行くのですか?」
「いや、日本一周にはこだわってないから、日本中を回りたい、とりあえず全都道府県制覇が目的やね」
「じゃあ目的達成頑張ってください」
 そう言うと右手を差し伸べてきたから夏樹も右手をだし握手をした。
「おぉきにぃ、自分も良い旅をしてください」
「ええ、自分って・・・」
「あっそうか、関西では自分て言うのは、君とかあなたという意味なんです。自分自身のことは自分とはあんまり言わへんねえ」
「はあ、関西弁と面白いですね」
 二人は笑顔でもう一度握手を交わし、夏樹が先に山形方面へ走りだし、その彼は、来た道を新潟市方面へ走って行くのがバックミラーに映った。


・拙い文章を読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

・ 応援いただき、ありがとうございます。


          下記URLにて、鉄道模型ブログも公開を始めました。
          そちらへもお立ち寄り下さい
             ⇒翼芭里鉄道建設記録
スポンサーサイト
2012.03.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://suzukaze930.blog19.fc2.com/tb.php/522-1127e317

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。