上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 キャンプ場での朝食は、いつもどおりに紅茶と五個入りミニアンパンですませる。
「おはようございます」
「おはようございます。きのうはウイスキーをぎょうさんいただいて、おぉきにぃ。自分もだいぶ酔うてた見たいやけど、大丈夫ですか」
 昨夜は気がつかなかったが、角瓶を振舞ってくれた大学生がすぐ近くにテントを張っていたようだ。
「ちょっと、まだ頭ぼやっとしています。髭さんこそ大丈夫でしたか、ふらふらしながらテントまで戻られたみたいでしたけど・・・」
「いやあ、あのままバタンキュウで仰向けになったら、テントがグルグルと廻ってましたわ」
「皆さん函館の市に買出しに行かれたみたいですねえ」
「いつまでここに居座らはんのやろなあ。自分は何処まで行かはるの」
「いやあ、もう札幌へ帰るんですよ。明日から校外ゼミがありまして・・・」
「ゼミってセミの親戚ですか」
「明日の日本経済について、企業の重役さんが特別に授業をして下さるのです」
「へえ、俺は高校が最終学歴やから、大学のことは分からんのやけど、あなたは経済学部なんやね」
「そうです。将来は商社に就職して世界を駆け回るのが夢なんです」
「なんか、すごいなあ。俺もこないだまで居た会社の専務に、世界を見て来い、って言われたんやけどな、俺はその前に日本が見たいんです!なんて啖呵きったんやけどな、ほんまは英語が苦手やから外国に行くのが怖いねん」
「そうですねえ、日本の英語教育は文法先行で会話は教えてくれないですからねえ」
 世界を駆け回る夢を持っている青年が別世界の人のように思えてきたが、昨夜の酒飲み状況を思い出すと、別世界ではなく、同じ人間なのだなと思えてくる。
「髭さんは何処へ行かれるのですか」
「小樽の方へ行ってみようかな、ほんでそこから北へ行って、最北端の稚内に向かってみようか・・・」
「じゃあ、道内一周ですか」
「一周にはこだわってないねん、牧場でバイトさせてもらうのも、ええかもなあ」



・拙い文章を読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


・ 応援いただき、ありがとうございます。


          下記URLにて、鉄道模型ブログも公開を始めました。
          そちらへもお立ち寄り下さい
             ⇒翼芭里鉄道建設記録
スポンサーサイト
2012.10.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://suzukaze930.blog19.fc2.com/tb.php/576-ea4642b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。